航空宇宙産業向け接着

Bostikの航空機装用接着とともにがる無限の可能性

Click for more

航空宇宙産業向け接着剤

Bostikの航空機内装用接着剤は、キャビンからコックピット、貨物室まで、現代の航空機組立に不可欠な要素です。

Bostikは、航空機内装用接着技術の先端企業として、絶えず新たな高みに挑戦しています。

同業他社とは一線を画す独自の内装を実現するためには、航空機メーカーとの緊密な協力は欠かせません。大掛かりな研究開発と豊かな専門知識を活かし、コスト低減や非効率の排除を可能にするカスタムメイドの接着技術の開発に取り組んでいます。

また、世界的に実績が認められているBostikの難燃性接着剤をご利用いだだけます。航空機内装用接着剤については、過酷な使用条件で乗客・乗組員の安全を確保するための、耐火性および接着強度に優れた製品の開発に重点的に取り組んでいます。

スマートイノベーション

Bostikの接着剤は、航空機組立の最前線で使用されています。感圧型フィルム状接着剤から、溶剤系および水系液状接着剤、ウェブ用接着剤まで、現代の航空機組立作業に不可欠な画期的製品です。傷や汚れに強い押出加工樹脂から感圧型フィルム状接着剤まで、Bostikの幅広い航空宇宙産業向け接着剤製品をご覧ください。

航空宇宙産業向け接着剤の用途

  •         アタッチメント用接着剤
  •         コンタクト型接着剤
  •          押出加工樹脂
  •           繊維用難燃性接着剤
  •          ヒートシール接着剤
  •          スキンからコアまでの複合材用接着剤

 

続きを読む

このセクションの詳細

工業用接着剤について詳しく見る

back to top