自動車用接着

自動車用接着の未を牽引す

Click for more

 

自動車用接着剤

 

Bostikは、世界の多くの主要自動車メーカーのために、より安全で、素早く、優れた効果を発揮する接着剤を開発しています。
接着剤のパイオニアである
Bostikは、大胆な発想と革新的なアイデアを融合し、世界中のロボット導入自動車組立てラインで使われている接着技術を生み出しています。
ヘッドライニング用接着剤、パネル用接着剤、トリム用接着剤、フロントガラス用接着剤、アンチフラッター用接着剤などを含む
Bostikの自動車用接着剤は、Bostik製品の性能と操業効率の向上を目的に作られています。 
外装用か内装用かを問わず、部品当たりのコスト削減やVOC(揮発性有機化合物)低減といった、
Bostik特有の課題に対処するために、Bostikの技術チームが支援を行います。

 

 

スマートイノベーション

 

Bostikの接着剤は、自動車の組立て工程の未来を決定します。イソシアネートを含まないシラン変性ポリマー(SMP)の技術や、ホットメルト型感圧接着剤(HMPSA)などの革新的な独自の技術は、自動車メーカーでの組立て工程に大きな変革をもたらしています。 
音の低減をもたらすものから優れたクリープ性能を有するものまで、Bostik社ではその他の高性能接着剤も数多く取り揃えています。

 

自動車用接着剤の用途

 

 

        

外装用途

 

 

 

 

工業用接着剤について詳しく見る

back to top