船舶用接着剤

 

世界に認められる船舶用接着剤

 

世界中で高い評価を受けるBostik社は、持続的かつ最高の成果をお客様に提供することを心がけています。そのために、ヨットから商用船まで、造船業界の厳しい基準を満たす環境にやさしい画期的な新製品の開発と既存製品の改良に取り組んでいます。

 

Bostikの船舶用接着剤は、ガラス接合(フロントガラス、舷窓)はもちろん、チーク材甲板の接合から船倉や甲板スパイダーフープ船殻の接着まで、造船・装飾のあらゆる用途に利用されています。

 

また、Bostikは軍用、救命用、レジャー用ゴムボートの構造材料に使われる接着剤市場のリーダーです。

 

スマートイノベーション

 

Bostikの船舶用接着剤の多くは、造船および点検整備に使用される業界最高レベルの製品として世界に認められています。オープンタイムの長いMSR構造用接着剤から、UV及び熱耐性に優れたMSR甲板コーキング剤、MSR全シリーズのDual SMPバージョンまで、 船舶用接着剤を特徴付ける画期的な製品群です。

 

認証

 

造船業界のように高いパフォーマンスが要求される分野ではなおさら、高品質が重要な決め手となります。Bostikの製品は、国際基準に基づき、独立認証機関による認定を受けています。

 

Bostikの船舶用製品の大半が欧州舶用機器指令(MED)の規定に準拠しています。

 

認証取得製品には、IMO(国際海事機関)の低延焼性基準への適合を証明するCEマーキングが付属しています。

 

また、BostikSimson MSR CA(表面遅硬化型)製品は、 DNV-GLの構造用ガラス取付手順に準拠し、船用窓接合用Aクラス・Bクラス接着剤に認定されています。

 

社開発生産設備で定期的に行われる品質管理検査によって、優れた品質が保証されます。

 

工業用接着剤について詳しく見る

back to top