Bostik 上海にてスマート・サミットを開催
 

上海‐2017718日 建築・消費材・工業用接着剤の世界的なリーディング・メーカーであるアルケマグループのBostik(ボスティック)は、毎年アジアで開催されているスマート・サミットにおいて、アジアの使い捨て衛生用品市場の急速な成長性と、同市場の特に大人用失禁用品に対する各企業の投資が増加していることを発表しました。Bostikは、自社の革新的な製品とソリューションを活用し、お客様の市場機会の獲得、および競争力強化を支援します。

調査によると、アジアにおける高齢化は他のどの地域よりも著しく、2030年までには同地域の人口、全38億人に対して65歳以上の高齢者数は約2億人に達する見込みです。生活の質の向上にともない、大人用失禁用品はもはや恥ずかしい話題ではなく、その需要は益々高まっています。また、病気、妊娠、肥満やその他の理由で、多くの人にとって大人用紙おつむは生活必需品となっています。しかし、日本や欧米などの成熟した市場と比較すると、大半のアジア諸国では、大人用失禁用品市場はまだ導入段階にあり、今後数年以内に劇的に成長すると予想されます。

 

Bostik衛材事業部最高責任者兼アジア上級副社長ジェフリー・マークト(Jeffrey Merkt) は次のように述べています。「大人用失禁用品の市場は、使い捨て衛生用品の中でも鍵となります。当社のお客様は、迅速な製品の市場投入のために、革新的なソリューションを求めています。Bostikはこの市場機会においてお客様を支援するため、数年前からソリューションを提供し、お客様と業界動向を共有してまいりました。」

 

中国家庭紙工業会の江曼霞(Jiang Manxia)事務総長は、中国における使い捨て衛生用品市場について、過去数年の間に継続的に成長している点と、その中でも特に大人用失禁用品がすべてのカテゴリーで飛躍的に伸びていることを指摘しています。中国高齢化委員会によると大人用失禁用品を必要とする高齢者数は4,000万人近く存在し、同市場の潜在力は約100億人民元にもなるのです。大人用失禁用品市場は、2011年から2016年にかけて24%の複合成長率をみせ、今後5年で成長はさらに加速し、31%に達する見込みです。

 

全国平均GDP10万米ドルに達すると、大人用失禁用品市場の成長は加速します。2016年には、中国の1人当たりのGDP8, 637米ドルに達し、9つの州は1人当たりGDP1万米ドルを超えています。これは、中国において、現在の市場規模と潜在的成長を考慮すると、今後良い結果が期待できることを意味しています。多くの企業が大人用失禁用品市場について前向きです。同製品を扱う企業の代表者はこの市場に大きな可能性があると信じ、積極的に市場に投資しています。大人用失禁用品のトレンドは、社会的交流からスポーツまで日々のニーズに合わせ便利に持ち運ぶことができ、柔らかく、軽く、通気性があり環境にやさしいという点です。そのため、原料サプライヤーは消費者のニーズに合うよう、より高品質の素材と優れた接着剤が求められています。

柔らかさを維持して柔軟に素材を接着する世界最大の接着剤サプライヤーとして、Bostikは常にスマート接着技術を向上させ、絶えず業界に革命をもたらし開発に拍車をかけてきました。Bostikのホットメルト接着剤製品は新しい大人用失禁用品に最適です。また、Bostikは臭気研究の分野においても業界トップの位置を維持しており、多様なアプリケーションに対応する包括的スマートソリューションをお客様に提供しています。Bostikは消費者へのインタビューで、世界有数のテクノロジーを採用するというコンセプトを提示してきました。それらは大人用失禁用品を購入する消費者に優れた製品を提供し、出産後の妻や高齢の両親のケアに役立つでしょう。

 

Bostikグローバル衛材事業部グローバル・テクノロジー・マーケティング・マネージャーのクリストフ・モレル・フルーリエ博士(Dr. Christophe Morel-Fourrier)はサミットで大人用失禁用品に使用されたBostik製品のケーススタディと製品レビューを発表しました。Shopal社グオ・ルー(Guo LuCEOも使い捨て衛生用品のeコマース事業における実践と経験を発表しました。ルーCEOの新しい視点と詳細な統計は出席者の間での熱心な議論を巻き起こしました。

 

ジェフリー・マークトは次のように述べています。「弊社は年次のスマート・サミットを通じてこの分野における強力なコミュニケーションおよび共有プラットフォームを構築したいと考えています。今後もパートナーと様々な形で協力し、共に大人用失禁用品市場が消費者にとってより優れた製品を提供できる機会を創出していきます。」

 

 

 

 

 

アルケマグループのBostik(ボスティック)社について
ボスティック社は工業用・建築用・消費材市場における世界的な接着剤リーディングカンパニーです。100年以上にわたり、よりスマートで日常生活を豊かにするものに、より適応する革新的接着剤ソリューションを開発しています。ゆりかごから墓場まで、家庭からオフィスに至るまで、ボスティック社の接着剤はあらゆるところで使用されています。同社の年間売上高は19.5億ユーロで、約6,000人の従業員を雇用し、世界50ヵ国以上で事業を展開しています。詳細については、www.bostik.comをご参照ください。

 

 

 

 

 

アルケマ社について

 

材料と革新的ソリューションの設計者であるアルケマ株式会社は、素材を形作り、新たな用途を開発し、お客様の製品パフォーマンス向上に貢献しています。バランスのとれたビジネスポートフォリオは、高性能材料・工業用特殊製品・塗料の分野にわたります。世界的に認知されたアルケマのブランドは関連市場において上位ランクに位置づけられています。2016年のグループ年間売上高は、75億ユーロを計上し、約19, 000人の従業員に支えられ、世界約50ヵ国で事業を展開しています。同社は、すべてのステークホルダーと積極的に関わるよう取り組んでいます。北米・フランス・アジアの研究センターでは、バイオ製品・新エネルギー・水処理・電子ソリューション・軽量設計・住宅の断熱性向上などに注力し取り組んでいます。詳細については、www.arkema.comをご参照ください。

 

 

 

 

Gala Pic.

 

 

 

back to top