ボスティク、価格上昇を発表

La Plaine Saint-Denis, October 5th , 2018

ボスティック・ニッタ株式会社(代表取締役社長:大野原基)では、この度、接着剤製品価格の改定を行うことを決定いたしました。2018年11月1日納入分から、平均7-9%の値上げを実施します。実施内容はビジネスユニットや契約内容によって異なりますので、各お客様に直接連絡差し上げます。今回の価格改定は、原材料価格やロジスティックコストの継続的な上昇を反映させることを目的としています。

Arkemaの一員であるBostikについて

Bostikは、工業用、建設用、日用消費財向け接着剤をグローバルで提供するリーディングカンパニーであり、100年以上にわたり、よりスマートで日々の生活に適応する革新的な接着剤ソリューションの開発に取り組んできました。 Bostikのスマートな接着剤はゆりかごから墓場まで、家庭からオフィスまで、どこにでも目にすることがでます。Bostikは年間売上高20億ユーロで6,000人の従業員を擁し、50カ国以上に支社を持っています。詳細についてはwww.bostik.comをご覧ください。

Arkemaについて

材料と革新的なソリューションのデザイナーであるArkemaは、顧客のビジネスを成長させるための新規材料と革新的な用途構築に注力しています。Arkemaのバランスのとれたビジネスポートフォリオは、高機能材料、工業用特殊品、コーティングソリューションに及んでいます。 Arkemaのグローバルで認知されているブランドは、各分野において高く評価されています。Arkemaは世界中で約2万人の従業員を雇用しており、55カ国で事業を展開し、2017年の年間売上高は83億ユーロに達しました。私たちは、すべてのステークホルダーと積極的に関わっています。北米、フランス、アジアのリサーチセンターでは、バイオ製品、新エネルギー、水管理、電子ソリューション、軽量化材料の設計、家庭のエネルギー効率と断熱材の各研究に注力しています。

back to top