Our main brands

ボスティックの世界

Bostik around the world

top

Bostikは、鉄道産業向けの優れた難燃性接着剤及びシーリング剤の開発を行っています。

効果的なコーキング、充填、シーリングが求められる据付工程に最適化された幅広い製品を揃えています。

Bostikのドア用シーリング技術は、鉄道車両に使われる様々な基材に対応し、内外装を問わずあらゆる継ぎ目・隙間の充填加工に適用いただけます。

Bostikの鉄道用技術は、防水機能を確保するだけではなく、せん断応力に限らずその他の変形モードに対しても強く、継続する高圧環境や悪天候に対しても優れた耐性を有します。

Bostik製品に関する技術的なご質問は、Bostikテクニカルサポートチームまでお問い合わせください。

鉄道車両ドア用シーラント:技術

Bostikの大半の鉄道車両用製品と同様に、鉄道車両ドア用シーラントも主にシリル化ポリマー系変性シリコン変性シリコーン系ポリマー(SMP)です。

接着特性とシール特性の利点が融合したこの最先端技術は、防水性や耐候性から耐振動性、耐騒音性まで様々なシーンで活躍します。

SMPの利用により、従来の製造プロセスより低いコストで高い生産効率と優れた効果を得ることができます。ねじの固定やボルト締め時の損傷はほとんどが修理不可能であるのに対して、Bostikのシーリング製品ならメンテナンスも簡単で、削り取って塗付しなおすだけです。

Bostikの鉄道車両ドア用シーリング剤は、溶剤やイソシアネート系化合物を使用しておらず、作業環境も快適です。また、シール部の大きさや成分に応じて、速硬化タイプと表面延硬化タイプの2種類の商品をご利用いただけます。

BostikのSMPシーラントは、優れたUV耐性と経年劣化・腐食耐性を備え、高圧環境や過酷な気候条件においても高い耐性を発揮します。効果的なシーリングとコーキングで洗車時の損害を防ぎ、車両の寿命を延ばします。

絶えず振動と機械的応力にさらされる鉄道車両の耐久性向上を目的として、特別に開発されたBostikのシーリングソリューションは、幅広い温度範囲で極めて安定した機械的強度を有しており、車両の安全性と軽量化に大きく貢献します。

もっと発見する