Bostik Worldwide

Bostik around the world

空気中の湿気と反応して硬化することで長期間に渡り強度の接着が確保されるBostikのシラン変性ポリマー変性シリコンポリマー(SMP)系接着剤とポリウレタン(PU)系接着剤は、自動車用接着剤の最先端技術を体現する製品です。

車体パネルからフロントガラスまで、Bostikの接着剤は、現代における自動車組立作業に革命をもたらしています。組立ラインでの作業方法の改善について詳細をお知りになりたい場合は、Bostik技術チームまで直接ご連絡ください。

技術によるメリット

Bostik社の外装トリム用接着剤は、自動車組立部品の、素早い効果的な取り付けを可能にします。SMP技術による硬化時間の延長は、さまざまな基材への高い結合強度を保ちつつ、部品の再配置や取り扱いを容易にしています。;

これとは逆に、BostikのPU系接着剤は、優れたグリーン強度と素早い粘着性を有し、より早い組立作業を可能にします。この接着剤は、クリープ試験および環境試験に特に優れた効果を発揮し、OEM技術承認のための助けとなります。

用途:外装トリム部品の接着

エンブレム 

車のブランドロゴは、一般に車両の前面または背面にあります。

クローム加工とアクセント

C主にガラスの縁にクロームクロムメッキ処理がなされた車両の多くは、Bostik社の接着剤を用いて組み立てられています。

アンテナシール

Bostik社のSMP接着剤は、アンテナ接着部分の周りのウェザーシールとなっています。

三角窓組立モジュール

車両の三角窓は多くの場合、設置前にガスケット、取り付け具、プラスチック成形品を用いて、あらかじめ組み立てられています。Bostik社のSMP接着剤は、少ない作業時間で、他の接着剤で求められる器具を用いずに、これらの部品を接着することができます。

テクノロジー:自動車外装トリム用接着剤

  • シラン変性シリコンポリマー(SMP)
  • ポリウレタン

もっと発見する