Our main brands

ボスティックの世界

Bostik around the world

top

ベビーケア、成人失禁用製品、または女性用衛生用品など何であれ、今日の使い捨て衛生用品を形成する多くの複雑な設計は、さまざまな接着剤を使用して始めて実現されるものです。組立用接着剤は、製品の性能と完全性をサポートする上で重要な役割を果たしています。 

 

組立用接着剤とは? 

組立用接着剤はホットメルト接着剤です。溶融状態で塗工され、冷えると固化します。使い捨て衛生用品では、メーカーは通常、優れた剥離および/またはせん断強度を示す組立用接着剤を検討する必要があります。その特性により、使用中の製品の完全性を保持します。 

 

組立用用接着剤が使用される場所とその理由は? 

例えば、おむつでは、組立用接着剤が塗工される可能性のある箇所は12か所以上におよびます。それぞれに独自の性能と適用基準が設定されています。その役割には以下が含まれますが、これらに限定されません: 

  • 吸収体のズレ防止 
  • ADL を所定の位置に保持する 
  • コアマトリックスの安定化  
  • コアラップをシーリングする 
  • ズレ防止 
  • ファスニングテープ固定 

適切な組立用接着剤は、無駄で、予定外の生産停止を低減することから、業務効率を向上させることができます。さらに、基材等の資材選択肢が広がり、現在の設計と新しい設計の適応性が向上します。