Our main brands

ボスティックの世界

Bostik around the world

top

従来のデザインのおむつから、ベビーケア用、成人失禁用のパンツまで、使い捨て衛生用品にはしばしば、高い負荷がかかる部分でのしっかりした接着が必要です。特に、糸ゴムを利用する設計は、最善の効果を得るために、強力なクリープ特性とせん断強度が重要になります。 

 

クリープ特性とせん断強度が重要なのはどうしてですか? 

消費者は、ウエストバンドとレッグギャザーに、引っ張ったり延ばしたりする際に元の位置にゆっくり戻る優れたストレッチ性を求めています。また、レッグギャザーの糸ゴムは、液体の漏れを防ぎます。これらの性能の要求を満たすためには、接着剤のクリープ特性とせん断強度が重要です。 

クリープは、ゴムが接着した部分から抜けて緩くなることに関連しています。抜けを減らすことで、ゴムが長時間にわたって効果的に機能します。クリープテストでは、通常、特定の条件下で接着剤を伸ばした場合にゴムが動く距離を測定します。 

一方、せん断強度は、横方向に引っ張られたときの接着剤の破壊に抵抗する能力を測定します。せん断強度は、ファスニングテープの取り付けなど、大きな負荷のかかる部分でしっかりと所定の位置に固定する接着に重要です。病院、介護施設、および在宅看護施設で使用される使い捨て衛生用品の場合、介護者はおむつのサイド部分を使用して患者の持ち上げや移動を行うことがあります。このような場合、せん断破壊により、製品が使用不能になったり、怪我につながる可能性があります。 

強力なせん断性を保証する上で、使い捨て衛生用品接着剤サプライヤーの間では一般的に静的せん断吊り下げテストが実施されます。 

 

クリープおよびせん断強度に対する生産ラインパラメーターの影響 

最適な結果を達成するには、接着剤が使用される生産ラインに対して接着剤が最適化されている必要があります。温度、塗工、適用タイプなどの要因はすべて、接着剤の接着力やセットアップに影響を及ぼします。条件が変わる場合、または推奨値から外れている場合、接着剤は最大限の性能を発揮しません。 

また、適切なパラメータを維持することで、正確な塗工パターンと製品の美しさを確保し、製品のブロッキングを最小限に抑えることができます。 

接着剤を評価する際には、性能と生産ニーズを理解し、推奨パラメータが貴社の生産ラインと基材にどの程度適合するかを判断できるよう支援するパートナーを選択してください。他にどのようなサービスを提供できるかもお尋ねください。貴社が今日行う選択は、今後何年にもわたって製品の性能、消費者の信頼、売上、収益性に大きな影響を及ぼす可能性があります。 

引き続き読む 

「剥離とせん断がオペレーションの成否を左右する理由」を読んで、適切な接着剤がオペレーションにプラスの影響を与える理由を理解してください。