Our main brands

ボスティックの世界

Bostik around the world

Top

毎月、世界中で5億人以上の女性が生理の貧困を経験しています(borgenproject.comによる)。Bostikは、得意先に、女性用ケア市場向けに使い捨て衛生用品を製造する企業を抱える接着剤メーカーです。このため生理の貧困に精通しており、それが成熟した少女や女性にマイナスの影響を及ぼすことも理解しています。 

英国のスタッフォードシャーにある当社チームの会計士、メイドレッド・シアムズウェにとって、この問題は非常に個人的なものでした。ザンビアのルサカ近郊で育った彼女は、生理の貧困を直に目にしていました。 

シアムズウェはこう言いました。「私には、生理中に家にいて学校に行かない親戚がいました。1か月に5日学校を休むと、遅れをとってしまいます。たくさんの脱落者が出ます。」 

このことがきっかけで、シアムズウェは、Bostikの同僚に故郷の少女たちを助けてくれるように頼みました。彼女はオフィスのカフェテリアに寄付箱を置き、困っている人のために女性向け衛生用品を集めて、帰省したときに、それを慈善団体が運営する女子校に届けようと考えたのです。 

「ザンビアの少女の多くは非常に貧しいため、基本的な女性用衛生用品すら手に入れることができません」と、シアムズウェは説明しました。「彼女たちは活発で熱心な生徒ですが、生理用ナプキンを買う余裕がないという理由だけでクラスを欠席し、服を汚すことを恐れて、授業を休んでいるのです。」  

彼女の計画は暖かく受け入れられ、箱はすぐに寄付品でいっぱいになりました。でも、それだけで留まりませんでした! シアムズウェの同僚たちは、彼女にもっと大きな視野で捉えるよう励ましたのです。同僚たちは、そのプロジェクトが企業の社会的責任へのBostikのコミットメントと完全に一致していると認識し、経営陣もこれに関与することに前向きでした。このことを念頭に、当社のチームは、シアムズウェの取り組みがより広範囲に届くように、当社のグローバルネットワーク内のつながりに働きかけました。 

 

Bostik、女性向け衛生用品の得意先企業と連携し、大きな成果を上げる 

グローバル衛生用接着剤事業部の地域ディレクターである、マーティン・ラングリーが、すぐに回収品の配布に参加しました。彼は、数箱の寄付を期待して、個人衛生用品の国際的製造者、Ontexにシアムズウェの話を伝えました。 

その結果、関係者が想像する以上の好意が寄せられました。最終的に、507,000パックの女性用衛生用品が詰まった2つの輸送用コンテナ(合計で100万パック以上)が、当社の得意先企業から寄付されました。 

 

女性ケア製品のニーズを満たす適切な製品 

当社の経験と企業の社会的責任へのコミットメントに支えられ、Bostikのチームは製品を単に回収して出荷することに留まらない大きな仕事を成し遂げました。グローバルなインサイトと当社の強みを生かして、この共同の取り組みに最大限の結果をもたらしたのです。 

まず、得意先企業は、世界のこの地域に最も適した製品を選択することを検討しました。次に、適切な製品を確実に利用可能にし、それらを蓄えるために必要な措置を講じました。 

その後、Bostikはグローバルサプライチェーンネットワークを利用して、送料を支払い、必要な場所に製品を確実に届けるようにしました。 

シアムズウェは「これを成し遂げてくれた同僚たちにとてもとても感謝しています。このパックを受け取った少女たちも、どんなに喜んでいることでしょう」と述べています。 

Bostikの企業の社会的責任へのアプローチの詳細をご覧ください。 

詳細情報

使い捨て衛生用品における関心の高い物質を理解する

もっと詳しく知る
SOI_Understanding-What-They-Are-and-Their-Impact-on-Disposable-Hygiene.png
SOI_Understanding-What-They-Are-and-Their-Impact-on-Disposable-Hygiene.png

スマート接着剤ソリューションで柔らかさを実現

もっと詳しく知る
SOFTNESS_Achieving-Softness-With-Smart-Adhesive-Solutions.png
SOFTNESS_Achieving-Softness-With-Smart-Adhesive-Solutions.png